24時間巡回介護 えがお

介護と看護の連携で24時間の安心
竹田けあほーむ併設

ケアプランに基づき、訪問看護事業所との連携により、介護と医療を提供します。また緊急時には、オペレーターにより電話相談を受け、必要に応じて随時訪問いたします。
利用料金は、包括報酬(月額固定制)で、介護度と加算により金額が異なります。

  • お薬がうまく飲めない
  • 家族に介護力がないが在宅しかない
  • 老老介護
  • 施設入居拒否
  • 金銭面で施設入居が困難

などお気軽にご連絡ください。

利用料

介護保険からの介護給付サービスを利用する場合の利用者様負担金は、利用金額のうち「負担割合証」に記載されている利用者負担割合分になります。この金額は、介護保険の法定利用料に基づく金額です。

ただし、介護保険の支給限度額の範囲を超えたサービスや、介護保険の給付対象外のサービス利用は、全額自己負担となります。また、要介護認定区分が自立と判定した方等、何らかの理由にて介護保険の給付を受けない方については全額自己負担となります。

【料金表(単位数)】月あたりの定額払い

要介護度 定期巡回・随時対応型
訪問介護看護費Ⅱ
単位数(円)
看護利用時に
追加される単位数(円)
要介護1

5,680

2,945

要介護2

10,138

2,945

要介護3

16,833

2,945

要介護4

21,293

2,945

要介護5

25,752

3,745

【加算及び減算料金】

項目 概要 単位数
要介護度
通所介護サービス
利用時の減算額(1日あたり)
当該サービスの利用者様が、通所介護サービス等を
利用された場合に減算されます。
要介護1 -62
要介護2 -111
要介護3 -184
要介護4 -233
要介護5 -281
短期入所サービス
利用時の日割り
金額(1日あたり)
当該サービスの利用者様が、
短期入所サービス等を利用された場合に減算されます。
要介護1 -186
要介護2 -332
要介護3 -552
要介護4 -698
要介護5 -844
初期加算 利用を開始した日から起算して30日以内の期間または、
30日を超える入院後に利用を再開した場合に加算されます。
1日につき30単位
総合マネジメント
体制強化加算 ※
厚生労働大臣が定める基準に適合している事業所が
当該サービスの質を継続的に管理した場合加算されます。
1月につき1,000単位
同一建物減算 事業所と同一建物の入居者様にサービス提供を
行う場合に減算されます。
1月につき-600単位
介護職員処遇
改善加算(Ⅰ)※
厚生労働大臣が定める基準に適合している介護職員の
賃金の改善等を実施している場合加算されます。
1月につき 所定単位×13.7%
介護職員等特定処遇
改善加算(Ⅰ)※
キャリアのある介護職員に対して更なる処遇改善を行うもので、
職場環境の整備を含む複数の取り組みを行っている場合加算されます。
1月につき所定単位×6.3%

(令和元年10月1日より)

サービス提供
体制強化加算(1)イ
研修等を実施しており介護福祉士が40%以上配置されていること、
又は、介護福祉士実務者研修修了者及び、介護職員基礎研修修了者の
合計が60%以上配置されている場合加算されます。
1月につき640単位

(平成30年4月より)

※区分支給限度基準額の算定対象外です。

情報公開